あでゅでゅ・うるふむぬ
VOCALOIDで音楽でピアプロとかニコニコなうp主・すけ のインフォメーション・ブログ
プロフィール

すけ

Author:すけ
すけP(Shosuke):ニコニコ動画でVOCALOIDオリジナル曲を主につくったり、歌ってみたの方々とのご縁で曲をつくったりしてます。
/mylist/3050230
【業務連絡などありましたら】
shskawawawawaすけhotmail.co.jp(すけを@に替えてください)



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーパラ3、ありがとうございました!!
打ち上げも早めに終えて帰って来たと思ったのに、もうこの時間。

3月28日、VOCALOID PARADISE3 in 京都、おつかれさまでした!!

そして当サークル すけ's サウンドパフェ厨房 へと足を運んで下さった方々、
ありがとうございました!!


今回の反省点を次の機会に活かせたら…と思いつつ、仕事とか色々都合とにらめっこしてどのイベントに参加しようか考えてます。



そして明日からまた、平日ですよ。
イベント後は1週間くらい休みがあればいいのにね…年中GWだらけみたいになるかね。

さて・・

ああ 次は店頭委託だ・・・サークル準備でイベント前日まであたふたしてて、委託の手続きはこれからです(´ω`;)

少々お待ちくださいまし!
引き続き、委託情報についても正式に決まったらこのブログにて報告する予定です。

とにかく、今日は疲れたので、ここいらでorz
もう一度、おつかれさまでした!&ありがとうございました!!



【拍手返信】
>CD楽しみにしてます^p^

自分の作品を楽しみにして頂けるということが、有難い限りです(ノд`)
本日もいらっしゃったのでしょうか・・・うん、ありがとうございました!(ぉ

スポンサーサイト
チョコパフェに入ってるみかんについて真剣に
考えるあの歌について。


今回のCD、Love of a Groove'Cause I want to get thereのように
制作環境の進化にともなって、ちょっと音を変えているものがあります。

Love of a Grooveはこちら!(ニコニコ動画)
'Cause I want to get thereはこちら!(ニコニコ動画)

'Cause I want to get there(Vo.リン)についてはもう、
なにせバックアップデータが何かの間違いでなくなってしまっていたので

強制的にリメイクすることになったわけですよ…ふふ…いい機会でしたとも…。

そんなわけで、ギターもイチから録り直して、
リンちゃんにも全部再度歌ってもらっています。
ごく個人的な感覚ですが、初回時よりもちょっぴり大人になった?気がしないでもない歌い方に。


そしてタイトルの、チョコパフェ~についてです。

実はジャケットのデザインの話を進めている段階では、この曲はまだ着手していなかったため、ジャケットでの曲名表記は特にサブタイトルとかない状態です。

しかしこのジャケ案が通ったのちにこの曲のリマスタリングを…と取り掛かる際に。
「あれ、この曲はこの音が合うじゃないか」と気付き、急遽ドラムを差し替えました。
あと…ちょっと、出だしを改造したもので 出オチ感が強化されたかも…w

そういった形で、また何十テイクと重ねながら、ちょっぴり改造版チョコパフェが完成しています。

というわけで「チョコパフェに入ってるみかんについて真剣に考える歌」あらため
「チョコパフェに入ってるみかんについて真剣に考える歌 ―-SOUND PARFAIT TENDENCY VERSION―」
になっています( `・ω・´)

長いね!曲名ね!

チョコパフェに入ってるみかんについて真剣に考える歌についてはこちら!(ニコニコ動画)

あと…パフェつながりという(本当に偶然なのですが)こともあって、この曲がこのCDの中での中心部的存在になっている感じもしなくはない。

いちおう理由を述べると サウンドパフェ、という概念(ひとつのジャンルや素材に捉われず、多様で贅沢な音空間・音楽という一種の料理をひとつにまとめるという作曲姿勢)のテンデンシー(傾向)が最も強い曲のひとつだからです。

チョコパフェ~に関しては、メロディメイクの方向性、バッキングのシンセアレンジ、オーケストラ音源の投入、リズムメイク、何よりサビでのドラムの暴れ具合、それからギタープレイの変態さ加減(イントロ、サビ後およびアウトロの部分は普通の弾き方ではないです)、ベースも密かに2本使用して弾いて、場面ごとに振り分けています。FgNジャズベースと、MusicManのBongo。・・・と、色々な面で色々な要素が絡まりあってひとつの作品になっています。

そこに、スイーツが好きそうでしょうがない(作者の個人的感覚です)KAITOの歌が入る、と。
歌詞もなんせトリプルミーニング(3重の文章的意味合い)ですので…ある意味、色んな味わいがあるパフェになっているかなと。


この曲だけに限らず、自分は基本的にそういうことする傾向がある…というか確信犯的にしています。

もともと「サウンドパフェ」という考え方自体、思いついてノートに書き残したのが高校生の頃の話なのですが…その当時から、エンターテイメントとして一種の贅沢さを持ちたいという発想があるようです。

ただそれらをバランスよく組み立てる作業がまた大変になるわけですね(ミキシングとかね!)w
この辺のさじ加減や、より良いアイデアを投入するための音探しなども自分にとって大きな課題です。

そんな私の、ボーカロイドと出会って生まれた作品群を、今回のCDにしています。
(まだあの曲この曲が入りきっていないので…第2弾も予定中です)


3月28日、VOCALOID PARADISE 3 in 京都
D-28 すけ's サウンドパフェ厨房 にて 僕と握手!


印刷物・音楽データ送ってきました
さて、約3週間後にはボーパラin京都ですね!

なんとかジャケ担当の友人と打ち合わせを繰り返し、印刷物のデータ入稿&もえCDプレスさんからOKを頂いたのが4日頃の話。

そいで、今日ようやく音楽の方もマスタリング作業を終らせてオーダーシート書いて711のコンビニから郵送しました。
ヤマトさんが無事届けてくれれば…月曜中には届くらしい。納期は火曜の正午までなので、事故ったりしない限りは、大丈夫なはずだ(;`・ω・´)

マスタリング、CD-Rに焼いたのを聴いたら音が割れてるというNGと闘った結果・・・コンプの掛け具合をちょっとマイルドにしたり、ボーパラで隣接してサークル出るこの方よりアドバイスを頂いて、少量のdB下げをしてヘッドルームに余裕を持たせたりしています。
マスタリングを行う上では基本的なことのようですが…ペーペーの元バンドマンにはなかなか慣れない世界であります。

とにかく安物のCDラジカセ(ラジオ&カセット!)で通して聴いてみて、あーやっぱりまだ音割れてるなーとかいった具合で校正を繰り返し、気付けば焼いてリテイクしたCD-Rの数は9枚。

\地球に優しい作業しましょう/



・・・とりあえず、没盤のCD-Rはリサイクルに回しますね。

あとは、プレス先からの受取確認・完成待ちといったところ。
年始からややロングスパンで作業してきたので、なんだかまだ終わった!という感じがしてきませんw
修正作業もあるかも知れないですしね(´・ω・)

とりあえず…本日は、お疲れ様です \_○ノ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。